最新トレンドからエンターテイメント情報まで

わくわく広場

アニメ スマホゲーム

きららファンタジア攻略の前に

投稿日:

きららファンタジアの攻略の前に、その魅力に迫ります。

ゲーム『きららファンタジア』はどんなゲームなのでしょうか?
「まんがタイムきらら」の人気キャラクターたちがRPGの世界に登場します。
もともとは芳文社の人気雑誌、「まんがタイムきらら」の登場人物たちがドタバタ劇を繰り広げるスマホRPGです。
開発・運営はあのドリコムが担当し、「きらファン」と呼ばれ親しまれています。

どういうところが人気なのか?

『きららファンタジア』は、あの「けいおん!」や「ひだまりスケッチ」。
さらには「がっこうぐらし!」、「NEW GAME!」、「きんいろモザイク」、「ゆるキャン△」 などアニメファンならだれでも一度は耳にしたことがある人気作品が次々に登場するところが特徴です、
しかも、完全にオリジナルのRPGとして人気を博しています。
もちろん独自のキャラクターデザインとして、かわいらしいと評判のイラストや、特典となるオリジナルが付録します。
作品の世界観を超え、まさにオールスターの完全オリジナルの世界観を楽しむことができます。

 

戦闘シーンも工夫満載です。

 

原作を生かしながら、これぞきららという熱く楽しいグラフィックとムービーを楽しむことができます。
アドベンチャーの基地として「里」が用意され、みんなの毎日を楽しむことができる「ルーム」があり、一緒にきららの世界を楽しめるようになっています。

スマホゲームの潮流の主流として、プレイは無料、従量課金アイテム制が採用され、冒険を楽しむことができます。
リアルイベントも充実し、昨年17年の6月にはあの東京ドームシティホールでイベントを開催しました。
このイベントでは「まんがタイムきららフェスタ」として盛り上がる中ゲームが発表され、昨年の暮れからスマホでプレイができるようになりました。
開始当初はアイテム無限増殖バグ等の利用報告が相次ぎ、不安定さが心配されていましたが、アップデートと更新を続け、現在では快適にプレイできるようになっています。

ここでは基本的なゲームシステムを振り返ってみます。

きららファンタジアのシナリオ

複数のキャラクター、それも数多くの作品の主人公たちが織り成すストーリーから誕生したきららファンタジアは、シナリオとしてまず「メインシナリオ」を進めることになります。
そして、ある意味ではこちらがメインとも言えますが、個別の作品の主人公たちの「キャラクターシナリオ」がそれに付随しています。
また、この各登場人物ごとのストーリーは、最初から見られるわけではありません。
「なかよし度」を積み上げていくことによって、それがみられるようになるのです。
さらに、一部の各主人公たちは、なかよし度をさらに向上させていくことによって、他の作品の主人公たちとのタイアップで生まれた「クロスシナリオ」が解除されるようになっています。
まさにファンたちの待望のシナリオで、熱い戦いが繰り広げられていると言えます。

バトルシーンの作り

よりリアルタイム感を出すために、各主人公たちの能力や、固有スキルによって行動の順番が刻々と変わっていく「タイムラインバトル」が最大の売りとなっています。
また、各主人公ごとの最大奥義、「とっておきゲージ」をマックスまでためていくことによりに、登場人物ごとの固有必殺技「とっておき」を解放、発動することができます。
こちらは使用するたびに効果が上がっていく仕様で、どんどんレベルアップしていきます。

バトルでの登場人物には5つのクラスが割り当て

バトルに参戦する各作品の登場人物たちには、各々5つのクラスがあります。
各クラスが長所と短所があり、このポイントとなるところを踏まえて相手のバトルチームの特徴を見極めながら、戦闘シーンを優位に運んでいくことが期待されます。

クラスの特性

せんし
強力な物理特性の攻撃ができます。そして、物理的なガードも優秀。その反面、魔法的攻撃へのガードが弱く、魔法使い相手を苦手とします。
火力は全クラス中最強クラスなので、ボス敵相手にどんどんダメージを削っていくときの主な戦力となります。
多少のガード力が強い相手であっても、どんどんダメージを当てていくので必要不可欠な存在となっています。
また、単体攻撃なので用いるときには注意が必要です。
そして、物理アタックへのガードが極めて高い敵の場合、このクラス主体では苦戦することになります。

ナイト
ディフェンシブな戦い方を主体として、物理・魔法ガードとHPが高いタンクタイプです。攻撃力は低めですが、敵のターゲットとなりスキルで防御を上昇させられます。
タンクタイプはいろいろなゲームで人気ですが、強力な攻撃も次々に防ぐので、とても頼もしい存在です。
また行動の順番としては遅れることが多く、補助が必要なキャラでもあります。

まほうつかい
魔法アタックと魔法ガードが高く、魔力の専門家です。
よく出てくるゲームと同様に、物理攻撃の通じない相手もいるので、まほうつかいの必要となるシーンは多いです。
また、まほうつかいは戦士と逆に全体アタックに特化しています。
まほうつかいチームをつくれば、強力な全体魔法を連射、素材あつめの効率化にもなるので、貴重な存在です。
また、敵の数が多く乱戦を繰り返さなければならないところではなくてはならない存在といえるでしょう。
弱点としては、行動順位が遅く、体力も低めなので他のキャラクターでガードしてあげる必要があります。

アルケミスト
補助的なサポートをになうクラスです。
数多くのデバフや、状態異常攻撃を行ったりして相手を翻弄します。
使い方によっては、トリッキーな特徴の補助デバフにより、強敵相手にも有効打を与えられるようになります。
ただし、全体的に能力が低め、かつ状態異常に対して高い耐久性能をもつ強敵も存在するため、相手次第でこちらの攻撃がまったく通じないこともあります。
控え要因として、交代しながら使う使い方もあります。

そうりょ
お馴染みの職業です。
味方の体力を回復し、状態異常があればそれを治療し味方の戦力を回復できるクラスです。
相手によって持久戦をしなければならないときは、欠かせない存在と言えます。
ただし、攻撃力はほとんど期待できません。
処理がやっかいな状態異常を連続で仕掛けてくる相手などに対しては、とても頼りになります。
こちらも体力がとても低く、場合によっては一撃で殺されてしまうので注意が必要です。

-アニメ, スマホゲーム
-, , , , ,

Copyright© わくわく広場 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.